生酵素と酵素の違いとは??|ダイエットに失敗した人必見!酵素ダイエット!!

生酵素と酵素の違いとは??|酵素について|今までダイエットに失敗してきた人は「酵素ダイエット」に挑戦してはいかがでしょうか?
MENU

生酵素と酵素の違いとは??

生酵素と酵素の違いって??

 


 

 

生酵素と酵素の違いは、一言で言うと

 

加熱処理がされていないか、されているか

 

と言う点です。

 

酵素は、生命維持に対して必要な機能を果たすうえで欠かすことができない成分です。

 

そしてこれは、体の中では作られることがないので、食べ物などから摂取する必要があります。

 

しかしこれは加熱や、酸素に触れることによる酸化に非常に弱い性質を持っています。ま
た食べ物に含まれている量はそれほど多くないため、食べ物だけから摂取しようと言うのはなかなか難しいことです。

 

サプリメント
そこで利用したいのがサプリメントやドリンクです。

 

しかしこうした製品の中には、食べ物などを加熱処理することで酵素を抽出しているものも少なくありません。

 

そうすると、この成分にも加熱処理が施されてしまっているため、その作用はあまり期待できないと言うことができます。

 

特にドリンクタイプのものは、商品区分としては清涼飲料水に該当します。
そして清涼飲料水は、製造基準で一定の時間、一定の温度で加熱処理することが義務付けられているので、この点に対しての注意が必要です。

 

一方の生酵素ですが、これは製造過程において加熱処理が一切、行われていません。

 

ですからより酵素としての作用が発揮されやすい、そしてその効果を実感しやすいと言うことができます。

 

先にも述べたとおりドリンクタイプは加熱処理が原則ですから、このタイプで生酵素が含まれていることはありません。

 

タブレットタイプのサプリメントには、この生酵素が含まれていることが多いです。

 

加熱処理による違いは、作用や効果に対しても違いを生み出すので、できれば生酵素を選択するのが望ましいです。

関連ページ

酵素が必須な理由とは??
酵素が必須な理由とは??|酵素について|今までダイエットに失敗してきた人は「酵素ダイエット」に挑戦してはいかがでしょうか?
このページの先頭へ